河野(かわの)先生のプロフィール

横浜国立大学教育人間科学部准教授
主な著書: (編著) 『日本語教育の過去・現在・未来 第2巻 教師』
『日本語教育の過去・現在・未来 第4巻 音声』
(単著) 『TEACH JAPANESE(第2版)』
(共著) 『1日10分の発音練習』
『日本語教師のための 「授業力」を磨く30のテーマ』
『日本語教師のための音声教育を考える本』
『日本語教育能力検定試験に合格するための音声23』
『日本語教育・分野別マスターシリーズ よくわかる音声』
趣味: ラグビー、ドラゴンズ

第5回 「挨拶」を考えてみましょう プレタスク

プレタスク

第4回で、ニーズ分析の結果、日本語学習歴のない外国人を対象とした最初の授業で、「挨拶」と「自己紹介」を教えることにしました。





  • 「挨拶」と「自己紹介」のうち、まず、「挨拶」の中の何を教えるかを具体的に考えてみましょう。
  • 例えば、「ご愁傷様」はよほど緊急の用事がない限り、教える必要はないでしょう。また、「挨拶」を広く考えてみてください。「ありがとう(ございます)」は厳密には「挨拶」ではないかもしまれませんが、これも「挨拶」に入れて考えてみましょう。

何から教える?

とりあえず、「挨拶」を10個程度、挙げてみましょう。

アンケートにお答えください。  ※1度に1回だけ答えられます
Q. 日本語を教える際に何から教える?
性別 男性 女性
所属


お問い合せはこちら