1. トップページ
  2. 商品一覧
  3. 〈日本語教師のための〉 日常会話力がグーンとアップする雑談指導のススメ

〈日本語教師のための〉 日常会話力がグーンとアップする雑談指導のススメ

〈日本語教師のための〉 日常会話力がグーンとアップする雑談指導のススメ
画像を拡大
定価 1,944円(本体 1,800 円)
※販売停止中恐れ入りますが本商品は販売停止中です。
入荷まで少々お待ちください。
編者
著者 西郷英樹、清水崇文
判型・ページ数・付属 B5判 152頁
発刊日 2018年05月20日
出版社名 凡人社
商品コード 9440
ISBNコード 9784893589446
【2018年5月下旬発売予定】ご注文は今しばらくお待ちください

『雑談の正体』(清水崇文著)
お読みくださったみなさま、お待たせしました! 

本書では、日本語学習者の雑談の環境と問題点を明らかにしたうえで、
雑談用の言語形式とストラテジーを中心に取り上げ、
「雑談力」アップの手助けをする方法について考えます。

現在主流となっている「課題遂行会話」の指導に対して、
雑談指導は対人関係調整の側面を重視した「語用論的指導」です。
学習者が良好な社会的関係を構築・維持する「雑談力」を身につけるために、
どんな指導ができるか提案します。


【もくじ】
Chapter 1 学習者の雑談状況を知ろう―留学生106人の声―
  1.雑談に関して留学生が直面している問題と日本語の授業への要望
  2. 留学生の雑談状況

Chapter 2 雑談力アップに役立つ語彙・表現
  Unit 1 カジュアルに話す
  Unit 2 初級形容詞をスラング的に使う
  Unit 3 慣用句を使いこなす
  Unit 4 カタカナ語を使いこなす
  Unit 5 副詞を使いこなす
  Unit 6 比べる表現を使いこなす
  Unit 7 自分の態度を前置きする
  Unit 8 1つの話題について掘り下げて話す
  Unit 9 日本人大学生が考える,教科書にない便利なことば
  Unit 10 留学生が考える,教科書にない便利なことば

Chapter 3 雑談力アップに役立つストラテジー
  Unit 11 聞き取れなかった部分を聞き返す
  Unit 12 考える時間を稼ぐ
  Unit 13 聞き上手になる
  Unit 14 上手にリアクションする
  Unit 15 慣用リアクション表現
  Unit 16 ほめにリアクションする
  Unit 17 スムーズに割り込む
  Unit 18 自然に話題を変える
  Unit 19 相手との間に共通基盤をつくる―「ね」のストラテジー的用法―

Chapter 4 雑談タイプ別役立つ表現・ストラテジー
  Unit 20 メイン雑談
  Unit 21 時間つぶし雑談
  Unit 22 ながら雑談
  Unit 23 ワンクッション雑談
  Unit 24 いきなり雑談
この商品をご覧の方におすすめの書籍